比較サイトを利用した自動車保険の選び方

ズバット自動車保険比較





保険スクエアbang!





保険の窓口インズウェブ

インズウェブ自動車保険一括見積もり


NTT if






どのように自動車保険を選ぶべきか

近年、インターネットの普及によって、自動車保険の選び方が大きく変わって来ています。
これまで自動車保険は、保険代理店を通じて加入していました。
中には、会社が代理店となっており、保険会社を選ぶ余地はありませんでした。
しかし、これからは、自分で調べ、自分で選ぶ時代へと変わって来ています。

ただ、自動車保険と一言に言っても、多くの自動車保険があります。
一体、どのように自動車保険を選べば良いのでしょうか?

自動車保険の選び方は、大きく分けて3つの段階があります

①補償内容から選ぶ
②保険の費用から選ぶ
③保険会社の信用性を判断する

この3つを総合的に判断して選ぶ必要があります。

先ず、①の「補償内容」について絞って行きましょう。
補償内容は、ほとんどの保険会社で大きな差はありません。
ご自信の運転に不安があれば、保障内容を充実させておく方が安心です。

例えば、単独事故の可能性があれば、「自損事故補償」を充実させておく必要があります。
また、愛車を守りたいならば、当て逃げにも対応できる「車両保険」を充実させておく必要があります。

逆に、運転に自信があったり、自動車は単なる移動手段で見た目にこだわらないという考え方であれば、万が一の相手のいる事故に備え、最低限の対人・対物保険を選ぶ方法も1つです。

次に、①の希望の保障内容を基に、インターネットの自動車保険比較サイトを利用して、可能な限りの損害保険で見積もりを取ります。
数日後、見積もりが葉書にて送られて来ます。
1社で複数の見積もりが届くため、①の保障内容を基に、自分の希望に絞り込みましょう。

次に②の「保険費用」と③の「保険会社の信頼性」を考慮し、保険を絞り込みます。

②に関しては費用の安い順番にするだけなので簡単ですが、中には異常に安い保険もあります。
そこで、③の「保険会社の信頼性」を考慮する必要があります。

③の「保険会社の信頼性」は、ご自信の判断が必要です。
会社の知名度、口コミ、雑誌などによる評価を基に、保険会社がしっかりとした事故対応をしてくれるかを判断し、選びましょう。

以上の①から③の流れで、自分自身に合った保険を選ぶことができます。
これからは、多くの保険から選ぶ時代です。
きちんと選び、納得いく保険に加入しましょう。